気を付けて!面接のときの服装の注意点は?看護師の転職

白いシャツにリクルートスーツが基本です。色は黒か紺かダークグレー。もしもスーツを持っていなかったり、小さめのクリニックなどなら、黒などのパンツや膝丈のスカートにジャケットでも良いでしょう。ユニクロなどにもあるので探して見てください。

ただ、スーツは持っておいても損はしませんので一着買っておいてもいいと思います。もしもダメだったときに、スーツじゃ無かったから採用されなかったんじゃないか?と悩まずに済みます。

清潔感の感じる格好が第一条件です。せっかくスーツを着ても、しわだらけだったら台無しということです。アクセサリーは派手なものは避け、黒かベージュのストッキングを履くようにしましょう。靴は5センチよりも低いヒールに。ミュールやサンダルはもちろんダメです。

メイクはナチュラルに。髪もボサボサはNGです。きちんとまとめておきましょう。ネイルはもちろんマニキュアは落として爪を短く切っておいて下さい。

ファッションや化粧で自己主張する必用はありません。大人しそうな格好だったから不採用になったという話は聞いたことありませんが、派手な格好で落とされることはあり得ます。自分の中身と笑顔で勝負して下さい。