看護師におすすめのストレス発散方法まとめ

看護師は命を預かる忙しい仕事。そのうえ女性が多い職場で人間関係のトラブルも多く、非常にストレスの溜まる仕事です。看護師のみなさんにおすすめのストレス発散方法を紹介します。

日帰り温泉・スパへでリラックス
日帰りの入浴施設としては、スーパー銭湯や健康ランドなどがあります。あまり遠出だと疲れてしまうので、近所にないか探してみて下さい。

とにかく眠る
ぐっすりと眠ることは、体力の回復だけでなく心も休めます。なかなか寝付けないという人は、ストレッチなどをしてアロマなどでリラックスできる環境を作ってみて下さい。

カラオケで歌いまくる
大きな声を出すというのはストレス解消に最適です。最近では一人でカラオケに行くヒトカラもブームで、専門店まであります。気軽に行けるので忙しい看護師に最適ですね。

飲みに行く
適度にお酒を飲むのは、自分を解放するいい方法です。飲み過ぎると身体に影響が出てしまうので、飲むのは翌日が休みの日にしたり、飲み過ぎないように注意が必用です。

マッサージ
腰痛持ちの看護師さんも多いですよね。短時間でもOKなマッサージもおすすめです。整骨院によっては健康保険の対象になるので安く済みます。

一人になる
いつも誰かといるような環境に身を置いている場合、一日に10分でもいいから一人になる時間を作ってみて下さい。自分が今何を感じているのかと向き合うということです。朝にその日の予定を頭の中で確認したり、夜寝る前ににその日を振り返ったりするだけで心が整理されて落ち着いてきます。

日記を付ける
個人的なおすすめは日記です。ただ日記をつけるのではなく、「その日にあったいいこと」を3つ書くんです。お昼に食べたプリンがおいしかった。花壇の花が咲いた。どんなに小さなことでもOKです。不思議と感謝の気持ちが生まれ、毎日が楽しくなってきます。

あなたの病院にリエゾンナースがいれば相談するのもいいかもしれません。もし、ストレスの原因がいじめなどの場合は転職も検討しましょう。