看護師長の給料は?年収1000万円の高収入は稼げるのか?

結論から言うと、病院などで働く看護師で年収1000万円を稼ぐのは正直厳しいでしょう。
もちろん病院の規模などにもよりますが、看護部長、看護師長クラスで年収700万円程度が目安だと思って下さい。

今現在、看護師長、看護部長などを勤めているなら、それ以上の昇給はないでしょう。あなたが、今勤めている病院の看護師長以上の年収を稼ぎたいなら、転職するしかないということです。

看護師長の求人は一般にはなかなか求人が出ません。大きな病院などは、転職支援サービスに非公開求人を出しています。看護師なら無料で登録できるので、いくつか登録して担当になった人に相談しましょう。
あなたのスキルや経験にあったぴったりの職場を探してくれます。

また、どうしても1000万円以上稼ぎたいというなら、将来独立して開業ナースになるという方法もあります。
訪問介護ステーションを自分で開業すれば、自分が経営者です。成功すれば年収1000万円も夢ではありません。東日本震災特例として、被災地では看護師ひとりでも訪問看護ステーションの開業が可能となっています。

独立開業を目指すなら、まずは訪問看護ステーションで経験を積みましょう。

高収入の看護師長や、訪問看護ステーションの求人を探すなら、転職支援サイト(無料)へ登録しましょう。