臨床研究コーディネーター(CRC)

臨床研究コーディネーターとは、治験(治療の臨床試験の略)を行う際に、安全かつ円滑に進むようにまた質の高い臨床研究が行えるようサポートする治験専門のスタッフです。

新しい医薬品を世に送り出すために、とても大切な仕事です。

看護師・薬剤師・臨床検査技師などの有資格者で、豊かな臨床経験と、臨床研究に関わる倫理性と科学性を支えるさまざまな事柄についての専門的知識と実務経験をもつ人が担当します。
(認定資格としては、日本臨床薬理学会認定CRCがあります。)

具体的には患者さんが治験に参加するかどうか検討するお手伝いをしたり、相談にのったり、要望を聞いたりして、サポートをします。また、患者さんと担当医師、院内と院外の医療関係者などの間での調整を行い、お互いが安心して治験を進められる環境を整備していきます。治験そのもののスケジュール管理や情報収集、報告書の作成も行います。
年収は勤務先や勤務形態によりますが、300から400万円程度になります。

看護師出身のCRCは評価も高く、実際CRCの半数程度は看護師資格をもっています。