看護師の転職・就職対策。面接での志望動機・自己PRは?

病院などへの転職や就職する上でかかせない面接。自己PRや志望動機は必ず質問されるので、しっかりと回答を用意しておきましょう。

面接では、聞かれることにハッキリと大きな声で答える、自分の意見をきちんと伝えるというのが大切です。主に聞かれるのは、自己PRとこの病院の志望理由です。最終的には、この病院に自分がふさわしいということが伝われば採用してもらえます。

退職理由は正直に言った方がいいの?

自己紹介でのアピールポイントと、病院の特徴とが一致しているのが望ましいです。面接でそのことを伝えるためには、病院のことを知っていなくてはなりません。ホームページで理念などをよく見て、何に力を入れているかを理解しておきましょう。
そして、自分がこれまで経験してきたことや長所がそのことにどう役立つのかを結びつけられれば、好評価が得られるでしょう。病院が求める看護師像を理解しておきましょう。

自分を売り込むときに気を付けたいのが、見栄を張らないこと。できもしないことをできると言うのはもってのほかです。嘘をつく必要はありません。前向きな姿勢でのぞみましょう。

面接に自信が無い、就職活動の経験があまり無くて不安だという方は、無料でサポートしてもらえるサービスがあるのを知っていますか?

>>面接のアドバイスもしてもらえる転職支援サイトをまとめました。