笑い療法士(1~3級)の資格

笑い療法士とは、笑いをもって病気と闘っている患者さんの自己治癒力を高めたり、病気の予防をサポートする人のことです。
そのほとんどが、医師や看護師などのの医療関係者や介護士やケアマネージャーなどの福祉関係者だとも言われています。
続きを読む

言語聴覚士の資格取得と仕事内容

言語聴覚士は、何らかの障害や病気や事故、老化などで言葉によるコミュニケーションや嚥下に問題がある人の社会復帰のお手伝いをする仕事です。主に言語障害、音声障害、嚥下障害をもつ人に必要に応じて訓練、指導、助言などの援助をします。
資格を取得する方法としては、高校を卒業してから言語聴覚士養成学校を卒業するか、一般大学卒業してから2年以上の言語聴覚士養成学校を卒業し、国家試験を受験し、合格すると取得出来ます。
続きを読む